節電効果がいまごろ・・

ほんのひと月前まで、節電の大合唱でしたね。すごく昔の事のように感じます。
なので、『節電アクション』に参加したこと、すっかり忘れていました。

節電アクションとは、各家庭での節電目標を設定して、前年同月比15%以上の節電が達成されると、さまざまな商品獲得の応募権が与えられる、というものです。

わがやでは「もったいないばあさん」と呼ばれている私。
気が付けば電気を消し、乾燥機も生乾きで終了させ、テレビはほとんど見ず、エアコンも1日2~3時間程度しか利用しない。
もともと、そんな生活だったので、「これ以上15%も節電なんかできないんじゃない?」と思っていましたが、実績はこの通り。

Photo_2

7月、8月は-15%達成!
ということで、ふた月分の達成賞応募権を獲得しました。応募はしても抽選なので当たるかどうかは運しだい・・・。
ところが、今日「コジマ」からなにやら郵送物。

開けてみると・・

Img_0782


Img_0781

うふふふ。。
商品券が当たりました~

今頃になって、我が家の節電は功を奏したようです

| | コメント (0)

スポーツの秋、芸術の秋、食欲の秋

今日は、ハートちゃんの幼稚園の運動会でした。
寒空の下、半袖半ズボンでかけっこやおゆうぎ、親子玉入れなどをこなしました。
「かけっこ、1番なんだよ!」と毎日のように練習の成果を報告してくれましたが、その言葉通り、ぶっちぎりの一番!にっこにこでゴールで待つ先生の腕の中へ飛び込んでいきました。昨年の新入園児のかけっこでは、まったく走れず、一緒に走った夫になかば引きずられてゴール。なので、たった30メートルほどのドラマでしたが、かなり感動しちゃいました。


そして、午後からはマロニエ交響楽団創立記念演奏会へ。夫の同僚さんがこの楽団に参加していて、チケットを頂きました。毎年文化会館で行われているファーミリーコンサート以来すっかりオーケストラに魅了されてしまった私たち。やはりCDやテレビの演奏とは音の響きや迫力が違います。4歳のハートちゃんも聞き入って、大きな拍手を送っていました。姫も、「すごい!」と目を輝かせていました。

姫はひと月後にこのホールで栃木県ジュニアピアノコンクールの本選を迎えます。去年も経験しているはずなのに、今日このホールに足を踏み入れてあらためてその大きさに圧倒された様子。ホールいっぱいに響くような良い演奏ができるよう、しっかり練習してね。


最近朝晩の冷え込みがまして、すっかり秋らしくなってきましたが、スポーツの秋、芸術の秋もいいけど、私には食欲の秋が大きな楽しみ
夫の会社が木・金休みだったこの数か月、たまには2人で食事でもしようよ、とあちこちでランチ三昧でしたが、先日はその締め〆、夫の誕生日に『了寛』にてお月見ランチを頂きました。写真を撮るのを忘れてしまったので、お店の外観の写真を。。

201109302

屋根にはブルーシートがかかり、さびたトタン板の外観に、一度はその前を通り過ぎてしまいましたが、中は天井が高く、とても居心地のいい空間でした。1700円のお食事は、同じ値段を出して頂くほかのお店のランチと比べるとちょっと割高感があったかな。でも、素人には真似できない繊細な飾りつけや味を堪能してきました。特にデザートのあんみつは絶品!好き嫌いが出そうな味ですが、ほんのり潮の香りのする寒天と濃厚な黒蜜の組み合わせがとっても美味しかったです。


そして、夜は家族で夫のお誕生会。子供たちからはお誕生日カードのプレゼント。私は初めてモンブランケーキを作ってみました。

201109301
ケーキの上の車は、「モンブラン登頂成功」ということで・・

「モンブラン、好きよね?ケーキ買うときはいつもモンブラン買うじゃない?」
と言うと、
「そういうわけでもないけど・・。チョコレートケーキのほうが好きだし・・。」
と言われてしまいちょっとへこみましたが、このケーキかなり美味しかったです。

土台のサブレを焼き、下地のアーモンドクリームを流して焼き、十分冷まして生クリームをドーム型に盛り、そこへモンブランクリームを絞りだす。サブレ生地の仕込みは前日からなのでかなり手間はかかりましたが、売っているケーキ並みに美味しい!レシピはクオカのサイトを参考にしました。『モンブランタルト』を基本に、『基本のモンブラン』のクリームをちょい濃くして仕上げました。かなりおススメですよ

このところ、パン作りもさぼってるし、食事も同じメニューをローテーション
でも、たまに外で食事をすると、家庭でもできそうなメニューのヒントがたくさんあって勉強になります。
ということで、今週も修行にいそしんできま~す

| | コメント (2)

大高輝美のコロコロ人形

先週末、オークションで本を落札しました。
それがこれ。

Img_0478

フェルト人形作家の大高輝美さんの本です。今日届きました。

お裁縫が死ぬほど苦手な私ですが、実は、小学生の頃このフェルトのマスコット作りにハマッってました。所属クラブも「人形クラブ」。手芸クラブが、バッグや刺繍、小物全般を作るのに対し、フェルト人形作りを専門にするクラブです。意外な過去でしょ
そしてその時代にバイブルだったのがこの2冊。もちろん私も持っていたのですが、いつの間にか処分してしまったようで手元にはありませんでした。

最近、ふとした会話から、姫がフェルトで作るマスコットに興味を持ち、そういえば・・とネットで探し購入に至ったわけです。

包みを開けた瞬間
「懐かし~!」を連発してしまいました。
これも作った、これも、あれも・・とページをめくるたびに、いろいろなことが思い出されます。当時は小学生ゆえお金も自由にならず、材料のフェルトや刺繍糸、人形の髪にするために毛糸など買うのに苦労してました。友人と材料を融通しあったり、放課後も集まってチクチク縫い物したり・・。

学校から帰った姫に見せると、
「かわいい~!」を連発。
先週、練習に・・と作ったウサギのできにかなり満足していたのですが、この本のクオリティーの高さにはびっくりした様子。宿題も、ピアノの練習もそっちのけで本に見入ってました。


ウサギ作りは、手芸糸の扱いから、糸の通し方、縫い方まで手取り足取り教えて3時間ほどで完成!初めてにしてはなかなかの出来で、こっそり学校に持っていたところ、「私にも作って!」とお友達から2体受注してきたようです
当然、ハートちゃんも「ほしい~!」となるので、姫がチクチクしている間、私はハートちゃん用のウサギをチクチク。あれから35年。まさか、娘と一緒にチクチクすることになるとは思わなかったなぁ。

でも、なんだか楽しい
本を手に、早速「これと、あれと・・」と作りたいマスコットを選んでましたが、フェルトも糸も色が足らない。うーん、今週末あたり手芸屋さんで材料の大人買いしちゃいそうです

| | コメント (0)

お久しぶりです

前回の更新が7月17日なので、ほぼ2か月ぶりの更新ですね。
すっかりご無沙汰してしまいましたがお元気ですか?


この間、子供たちの夏休みが始まり、怒涛の毎日を過ごし、そして新学期が始まりました。
「夏休みがイヤ」というお母さん方が多いのですが、私は毎年とても楽しみ。本当は自分が興味があるのに、子供にかこつけていろいろ体験させてもらってます
今年もいろいろなイベントに参加し、遊び、工作し、研究し、ピアノを弾き、勉強した、忙しいながらも充実した夏でした。

そして、いろいろ考えることが多い夏でもありました。

まだその夏のさなかにいますが、いづれ季節はかわるのですよね。
早く、秋がこないかなぁ。

| | コメント (0)

すっぴん

炎天下、今日は子供会対抗ドッジボール大会がありました。
運営側スタッの私も早朝から午後まで汗だくで奔走。幸い熱中症にになる子もなく、姫のチームは部門優勝するというおまけもついて大会は無事終了しました。

家に戻ってお化粧も落とし、子供とシャワー浴びます。あとはゆるゆるの格好で冷房の効いた部屋で至福の時。
夕食は何にしようかな・・と考え、冷蔵庫に何もないことを思い出しました。
お買いものいかなくちゃ。でも、お化粧するのめんどうくさいなぁ。。。

「ねえ、お母さんこのままでお買いものいけるかなぁ?」
と聞くと、
「ぜんぜん大丈夫!」
と姫。
無責任な子供の戯言だとわかっっていても、めんどう・・という気持ちが勝ってしまった。
行先は近所のスーパーなので、知り合いに会う可能性大。でも、要は私だってわからなければいいのよね
帽子を目深にかぶり、眼鏡をかけ、普段余り着ない服をひっぱりだし、私であることを気づかせない作戦。

かくして、何年かぶりのすっぴん外出です。

スーパーでは何人かの知り合いを見つけたものの、スルー。誰にも話しかけられることなく、無事買い物終了。あら、意外と大丈夫じゃない。

でもハートちゃんを同行していたので「あ!あの人学校で会う人だよね!」とか、「○○ちゃんのお母さん?」なんて言い出すのでひやひやしちゃいました
もしかして、「話しかけないでオーラ」全開で気を遣っていただいたのかしら?

家に戻り改めて顔を見ると、暑さのせいか、緊張のせいか、顔面テカテカ。これはひどい。。
次はちゃんとお化粧していきましょう(反省)。

| | コメント (0)

シーズン開始!

今年もピアノコンクールのシーズンが始まりました。
昨年に引き続き、今年もピティナピアノコンペティションと栃木県ジュニアピアノコンクールに参加します。

一昨日、ピティナピアノコンペティションの地区予選がありました。
姫の参加するB級(3.4年生の部)には、なんと92人がエントリー!栃木県内では、この会場の他にも4会場あり、おそらく県内での参加は200人を軽く超えると思われます。ひえ~!

結果から言うと、残念、予選落ちしてしまいました。
練習での仕上がりは上々。表情をつかんで演奏できていたし、指もよく動いています。これはいい演奏ができそう・・と予感がありました。
ところが、最初の曲で2度、演奏が止まってしまい弾きなおすというミスをしてしまいました。いままで間違えたことがないような場所で、しかも、いつもなら「さっき、ちょっとごまかしたでしょう?」「えへへ、バレだか」というようなミスで。

これがコンクールの怖いところなんでしょうね。1度しかない演奏。そこで弾く1曲、もしくは2曲がすべてなのです。
演奏後、姫は席に戻って泣いてしまったそうです。自分の思う演奏ができなかった事が悔しかったし、腹が立ったのだそうです。

今回は、なぜだかとても緊張していました。レッスン中でも「では、本番の流れ通り、お辞儀からしてみましょう」というだけで、そわそわ。慌てて曲に入ってしまい、先生から「落ち着いてもう1回やり直しましょう」なんて言われことも。緊張をするほど成長した、コンクールというものがわかってきたってことなんでしょうかねぇ。

このコンクールの1週間前、音大教授の特別レッスンを受けてきました。ピティナの課題曲を見ていただいたのですが、普段指導していただいている先生と解釈が違うところも多々あって、正直、私も姫も迷ってしまいました。
「ねえ、どうする?」、「うーん、ここは前のままがいいけど、ここは変えたほうがいいかなぁ・・」。前回のコンクールと同じく、本番数日前にして、また姫と弾き方の練り直し。ははは、私たちってそういう運命なのかしら??なんて苦笑いしながら。。

「本番直前で、違う解釈が示されて迷った」
「3日前は熱中症で学校をお休み。まる2日練習できなかった」
「当日着るドレスを間違えた(本当はブラウンのドレスがよかったらしい)」などなど。。」

ミスした理由をあれこれさがしても、誰のせいでもない、ミスも本人の実力のうちだと思います。
えらいのは、姫自身がそれをよくわかっていること。演奏直後は「全然だめだった」と言っていましたが、そんなことはない、ミス以外の部分はなかなかよく弾けてましたよ。

さあ、次はジュニアピアノコンクール!姫も、次なる目標に向かってリスタートしました。
バッハが課題曲にあり、かなり苦戦中。これって、どういうふうに弾けばOK?いろんな人が、いろんな弾き方をしているのだけど、さて、姫はどんなバッハにしてくれるのかしら・・。

| | コメント (0)

お誕生会

今日は、ハートちゃんの幼稚園で6月生まれの子のお誕生会がありました。
20110629
先日のお父様の日の会のリベンジ!今日は夫も出席です。

事前にわが子にあてたメッセージを書くのですが、「お父様、お母様が読んであげてください」とのこと。
『ハートちゃんは、お父さんとお母さんの大切な宝物』なんて、歯の浮くようなことを書いてしまったのでかなり照れましたが、本人は「宝物って言ってくれてうれしかった」とのこと。ちゃんとお話を聞いて、思ったことを言葉で伝えられるようになったんだなぁ、なんてこっちが感動してしまった。
夫も早口ながら、デレデレなメッセージをちゃんと読み上げていました

お誕生日の子は頭に王冠のようなものをかぶって教室1周したり、落ちのない(失礼)人形劇を見たり、不思議な歌を歌ったりと、この園独特の風景。「くらいつちのなかから、たねがめをだします・・・。」とお祈りをしてから先生の焼いてくれたホットケーキをみんなでいただきます。
先生から手作りのフォトフレームを頂いて、会は終了となりました。

会が終わると親は帰るのですが、ハートちゃんは「もうちょっといて~!」と泣き出してしまいました。
お父様の日の会に父親が来なかった事件からしばらくの間、ほかの学年のお父様の会の日や、保育参観など親が幼稚園に来て何かをする、という日がとても苦手になってしまったようです。いつも父親の姿を探して、いない、となるとさびしくなってしまうんですって。トラウマになってるみたい。
今日はお父さんが来たんだから、トラウマ解消!になるかと思ったんだけど、そうは簡単にいかなかったようです。来週もお芋ほりがあり、これも夫が出席予定。さて、どうなることやら・・。

| | コメント (0)

父の日

6月の初旬、幼稚園ではお父様の日の会がありました。

教室の壁にはお父さんの絵。
201106192

そしてお父さんへのプレゼントは、カードと手作りのストラップです。
201106191


平日の金曜日、ほとんどのお父さんはお仕事の日だと思うのですが、お父さん出席率の良いこと!
なんと、りす組でお父さんが出席できなかったのは、ハートちゃんだけでした。

家でも、幼稚園に行く車の中でも「お父さんがこないけど、お仕事だから仕方ないよね!お母さんがいるから大丈夫!」なんて言っていたのですが、さすがにこの状況はこたえたみたい・・。ずーーっと泣きっぱなしで、さすがに可哀そうになりました。本当は給食を食べてからお帰りだったのだけど、この日は連れて帰りました。帰りがけにマックでハッピーセットを食べ、翌日の朝、私がピアノを弾いてハートちゃんがパパの歌を歌ってプレゼントを渡したことでなんとか気持ちを盛り返したようです。

父の日の会での様子を夫の話すと、「かわいそうなことしちゃったな・・」と一言。撮影したビデオを無言で見ていました。翌朝の歌とプレゼントの贈呈は、そんな夫にもぐっとくるものがあったらしく、ピアノを弾き終わって後ろを振り返ると、夫の目には光るものが・・。そう、こういう子供のけなげな姿ってなんだか泣いちゃうんだよね。


本番の父の日には、たーっぷりお父さんに遊んでもらって、姫手作りのチョコレートシャーベットを食べました。この日の日記には「お料理もたくさん並んで、まるでお誕生日みたい!」、そして「デザートを作ったのは、もちろん!私です。」と書いてました(^_^;)。
201106193


| | コメント (0)

お一人さま時間 パート2

義理の父の家の罹災証明をもらうため、その審査に立ち会いました。
一月ほど前の市の職員さんの診断では、全壊、半壊、もしくは全半壊とのこと。全壊か、全半壊か、半壊かによって保障される内容や助成金に大きな差があるようで、正確を期すため再度建築士の診断を受けるようにとの指導で、本日の検査になりました。

1時間ほどかけて、家の内外から調査します。傾き、壁、土台等々・・。大きな傾きはないものの、ほとんどの壁が落ち、土台にも亀裂が入っています。素人目には住めない状態なのですが、診断結果は「十分居住可能」とのこと。つまり、全壊にも全半壊にもあてはまらないらしい。うーん、この結果、神奈川の弟宅に避難中の義理の父にはなんと伝えよう。。


11時過ぎまで検査がかかったため、近所で食事をすることにしました。普段、子供連れ+高齢の親が一緒なため座敷で和食が多かったのですが、今日は気ままなお一人様。というわけでCafeなんぞにいきました。こんな小さな地方都市にも、こじゃれたお店ってあるものですね。

二葉カフェは、線路沿いの住宅地にありました。私が最初のお客さんでしたが、その後も予約と思しき女性が次々入ってきます、奥には座敷もあるし、子供メニューもあるので家族連れでも大丈夫そうです。
数種類のランチから、香味野菜とから揚げのどんぶりランチをいただきました。ピリ辛だれをかけたから揚げと大好きなみょうがやスライスしたたまねぎ、ゴーヤなどが乗っかったどんぶりに、サラダ、かぼちゃのポタージュ、ドリンクが付きます。味は・・まあまあかな。デザート無しで1300円はちょっと高いかも。
でもお店の雰囲気もステキだし、椅子がとっても心地よかったです。
携帯のカメラが壊れていて写真をアップできないのが残念です。

いまさらですが、シュタイナー教育の本を読み直しています。以前読んで毛嫌いしてしまった部分は飛ばし読みして、肝心の幼児期いかにこどもにかかわるかという部分を熟読。翻訳本なので難解な日本語が続くのですが、集中して読むことが出来ました。あ、理解できたか・・は別のハナシですよ

昨日に続き、今日もお一人様時間を満喫。
義理の父の家は相変わらずの惨状で、何度見ても涙が出てしまう。そんな沈んだ気持ちを一掃してくれる、よい風に吹かれてきました。

| | コメント (0)

おひとり様時間

今日は幼稚園の説明会に行ってきました。来年度から認定こども園になるとのことで、そのための改修計画や運営方針などの説明でした。以前姫が通っていた園では、園の方針や運営に関することはすべてトップダウンで、説明や保護者の意見を聞く機会は一切なし。なので、まだ決まっていない部分が多く、何人かの保護者からは更なる説明を求める場面もあったけど、「保護者のみなさんの意見を吸い上げて一緒にコミュニティをつくっていきたい」という理事長先生のお話にはちょっと安心しました。

10時からの説明会で終了は12時。この時間では、家に帰る→急いでお昼を食べる→迎えに行くになるので、お昼は外で頂くことに。同じクラスのお母さんを誘ってみたのだけど、あいにく都合が悪いとのこと。それなら!と久しぶりに一人ランチすることにしました。

幼稚園からさほど遠くない、でも雰囲気の良いお店を目指すと、説明会場にいた上の学年の母様方の姿が・・。なんとなく気が引けて、どこか別の場所・・と思いついたのが、FudanCafeでした。ハートちゃん出産前からしばらくご無沙汰だったので、4~5年ぶりです。

以前からそうなのだけど、ここは一人でランチをしている人が多く、今日も1/4のテーブルは一人客。女性も男性も、おじさんも、おばさんもいます。テラス側の窓が大きく開くので、風が吹き抜けてなんともいい感じ。のんびりランチを楽しみました。
先週も、先々週も友人とランチをしたのだど、あまりに話に花が咲くとお料理の味はどんなだっけ??という感じになっちゃいます。今日は、味も盛り付けも楽しみ、お隣の会話にも聞き耳を立てるという一人ランチならではのお楽しみもあり。
今日持参した本は、子供向けの伝記。文字のボリュームが多く、ちょっと難しい表現もあるのだけどそこはやはり子供向け。30分ほどで読み終わってしまいました。もっと没頭できる、大人向けの本を持ってくれば良かった。

ということで、少し早めにランチを切り上げ図書館へ。
じっくり本を物色したいところですが、ハートちゃんのお迎え時間まで20分を切り、好きな作家さんの本を2冊、育児書を3冊借りました。

久しぶりに、プチおひとり様時間を満喫しました

明日も幼稚園→茨城→幼稚園と超~ハードスケジュール。
明日は天気もいいし、少し遠回りしてドライブデーにしようっと


| | コメント (0)

«Fit!